スクロール
ナビゲーションボックス
OpenClickMe
  • 子供1
  • 子供2
  • LESTROISGRANDS
  • 子供3

おしゃれでかわいい レトロワグランおすすめの コーディネートをご紹介します

Concept

今日はどれにしようかな?
ShopInfo

北摂の街、千里山にある子供服屋
「Les Trois Grands(レ・トロワ・グラン)」 BodeBO(ボードボー) BOBO CHOSES(ボボショセス) ZoZIO(ゾジヲ) などを取り扱っているセレクトショップです。

Bland

今日はどれにしようかな?
ShopInfo
ボードボーイメージ

ボードボー

二児のママでもあるアン・ラミレッツとイザベル・ボードリィによって2001年に立ち上げられたキッズブランド。

このブランドのデザイナー兼オーナーのアン・ラミレさんはフォトグラファー・エージェントを20年経営していましたが、 同じ仕事に飽きて、新しい挑戦のつもりで「BOdeBO」をスタートさせたと言います。

BOdeBOは、フランス語で〈ブルジョワジーと幼児語の「いたいた」(軽い痛み)〉を合わせた言葉遊びだそうです。

「コレクションライン」と「コレクターライン」に分かれており、着心地がよく、プレステージの高い服作りがモットーです。

有名キッズ雑誌Milkでも多く取り上げられ、フランスでは大人気のブランドです。

このブランドの商品一覧
ボボショセスイメージ

ボボショセス

brand name BOBO CHOSES (ボボショセス) 創立 2008'08

ブランドネームの意味 : " BOBO CHOSES" は同義語で” Bobo Things”です。

この言葉は2つの意味を持ちます。一つはフランス語で Boheme - Bourgeois(ボエムーブルジョワ)と言う意味とスペイン語で ” Bobo " 素朴な、と言う意味合いです。

私たちのフィロソフィーはこれらの両者の意味を兼ね備えています。

BOBO CHOSESはバルセロナのデザイン&コミュニケーションステュディオで産まれました。 ある2組の両親が子供の為の新しいブランドを作りたいという要望からでした。

と言うのは、彼らの子供達に着せたい服が市場で見つからなかったと言うことです。 生産資金を出資してくれるDHAKA の両親とスペインのデザイナーとが一緒に企画を立ち上げるという運命になりました。

このブランドの商品一覧
ゾジヲイメージ

ゾジヲ

ZoZIO(ゾジヲ)はフランス語の子供の言い方で小鳥の意。

小さくても空を自由に飛べる鳥のように、小さな子供たちにも自由な発想で無邪気に楽しんで欲しい」という気持ちを心と体で感じてもらえる洋服を提案します。

ZoZIOの成り立ちテベノン昌代が手がける子供服ブランド。
数年前自分に子供ができた時、着せてあげたいと思える服が見つからなかったのがきっかけで、ママ目線で細部にまでこだわり、”美しい色あい””着心地が良い””しっかりした縫製””家で洗濯可能な素材””ママからのプレゼント感覚”など子供と親の目線を大事にした服作りを大切にしていきます。

このブランドの商品一覧
ソフトギャラリーイメージ

ソフトギャラリー

デンマークで2007年に生まれたブランド。

特定のイラストレーションではなく、毎シーズン様々なアーティストからグラフィックを集め、それらをカットソーの上に表現することでコレクションを作り上げています。

手刺繍やイラストをミックスした内容は定番となりました。
キッズだけではなく待望のレディースラインの展開も好評。



ブランドスタート時は刺繍もののデザインが主流でしたが、最近は多数のアーティストとコラボするデザインが増えてきました。コレクションごとに刺繍ものが残るのは、ソフトギャラリーのルーツともいえます。

インドの女性向上への活動も支援しており、アイテムを購入することでプロジェクトに貢献できるしくみ作りにも積極的なブランドです。

このブランドの商品一覧
リホロンドンイメージ

リホロンドン

イギリス・ロンドンで2009年に始まり、日本には2010年に初上陸のブランドです。

デザイナーはファッションの名門大学である、Cantral Saint Martins出身のCristal。



ベーシックかつ上品なイギリスならではのデザインに、ヴィンテージと現代のエッセンスを共に加えた服は、発表されるとすぐに国内外で高い評価を得ました。

大人のファッションデザインでも通用するデザインには、非常に定評があります。

LIHOの服は、身に着けた時の形の美しさが特に魅力的。
細かいラインまで、繊細に作られているので、シンプルでありながらお洒落で洗練された印象を与えます。

また、素材感・素材そのものの良さ・着心地が素晴らしいことは、言うまでもありません。



たまに街で見かける、『シンプル・ベーシックな服なのに凄く洗練されているファッション。』そのようなデザインです。
一度LIHOの服を着たら、その素晴らしさにきっと虜になってしまうことでしょう。

このブランドの商品一覧
フランキーグロウイメージ

フランキーグロウ

Frank(素直に・ざっくばらんに)+Grow(成長する)=Franky Grow 「ざっくばらんに大きくなぁれ!」

Franky Growのブランドネームにはそんな思いが込められています。

「わたしも三児のママとして、毎日の生活の中で子どもたちと接していて感じるのは、「子どもたちの自然な表情や仕草が一番カワイイ!」ということ。いつだって肩ひじはらずに自然でいられるように、カワイイ笑顔が映えるお洋服を作っていきたいと思います。

コンセプトは「Simple Pop」!Franky Growは、SimpleすぎずPopすぎない、子どもにとっても大人にとってもちょうどいいお洋服です。

そして、生地や縫製にもとことんこだわりました。大好きなお洋服は、毎日でも着たい・着せたいものですよね。しっかりとした生地と縫製でお洗濯にも強いので、大きくなって着られなくなるまで、毎日のようにFrankyのお洋服を楽しんでください!もちろんすべて安心のMade in Japan。

子どもは着ていて気持ちイイ! 大人は着せていて気持ちイイ!!そんなお洋服作りを心がけています。」

このブランドの商品一覧
フィンガーインザノースイメージ

フィンガーインザノース

ロックをベースにパリのモード感をプラス。

ノルウェー出身のデザイナーによるフランスのキッズブランド。



スリムなボトムと上品なアウターはパリでも大人気。

ありきたりなキッズファッションでは物足りないすべてのクールなロックキッズへ。

このブランドの商品一覧
クリスティーナローデイメージ

クリスティーナローデ

クリスティーナ・ローデは、15年以上前から愛され、近年のデンマーク子供服ブームの中でも特別な輝きを放ち続けている、貴重な老舗ブランド。
クリスティーナは、不動のステイタスを築いた現在も、とても自然でおちゃめな女性。
そんな彼女のお洋服は、着心地のよい、保育園などで過ごすのにも最適なラインナップ。なのにいつも私たちに新鮮な印象を与え続けている秘密は、彼女の丹念な生地選び、美しいプリントと、一見シンプルそうに見えて、実はディテールまで計算しつくされたデザイン。
着こなしのポイントは、柄物同士を組み合わせるお洒落テクニック。共通のカラーさえ入っていれば、たいていはベビーやキッズにはとても似合って、子供ならではの可愛らしさを表現できます。 今しか出来ない、今が一番可愛い、そんな着こなしを、存分に楽しむことができるのです。

このブランドの商品一覧
オトジュイメージ

オトジュ

日常から旅へ
旅から日常へ
枠にとらわれることのない遊べる子供服づくりをめざしています。
色と柄、そしてデザインが毎回楽しめる服。
どんな組み合わせだっていい。パワー全快、無邪気すぎる子供たちに窮屈さはあたえたくない。
偶然の組み合わせが交わる場所、つながる場所、
それを伝え、感じることで子供たち自身に表現してもらいたい。
大好きな子供服でママや子供たちと遊んでいけたら幸いです。
otojouからたくさんの笑顔があふれますように。

このブランドの商品一覧
フェフェイメージ

フェフェ

「子供たちが自ら選んで着る服」をコンセプトに、流行やルールにとらわれないデザイナー・ヘレンの自由な発想と「子供たちに絵本の中に出てくる主人公のような夢のある服を着て欲しい」という思いから生まれたベビー・キッズ・ウィメンズアパレルと雑貨が揃います。

このブランドの商品一覧
ポップアップショップイメージ

ポップアップショップ

ベーシックでクラシック。
だけどあたらしい感じがするコレクション。
ファッションが大好きなパパやママに特にお勧めしたいブランドです。
オーガニックファブリックで着心地がよく着ると綺麗なシルエットが特徴的。
北欧はデンマークの子供服ブランドです。

このブランドの商品一覧
ミニロディーニイメージ

ミニロディーニ

ミニ ロディーニはイラストレーターのCassandra Rhodinによって設立されたスウェーデンのブランド。自身の二人の子供たちからインスピレーションをえてデザインされる彼女の服は、ユーモラスで遊び心がいっぱい。
品質は高く、大部分はオーガニックコットンが使用されています。

このブランドの商品一覧
トロワザンファンイメージ

トロワザンファン

始まりは、ファッション・デザイナーのヴァレリー・ハーバートが、元トップモデルでアパレル業界へ転身したばかりのヴィルジニー・デ・ジェミニと出会った、2004年のことでした。


そのとき彼女達には、ブランド名の由来ともなったように、合わせて3人の子どもがいましたが、気軽に着せられるお洒落な子供服が見つからないことに悩んでいたのです。


それがビジネス・チャンスであると気付いた彼女たちによって、生まれたのが「TroiZenfantS」。


3ヶ月から24ヶ月のベビーラインと2歳から12歳までのキッズラインを含む、0歳から12歳までの競争の激しい市場の中で求められる条件を全て満たし、2004年からは、フランス国内と海外で20人以上の正規スタッフを確保。

デザイン性や生地の品質にこだわり、縫製工程の効率化によってコストダウンを図るなど、ブランド力を高めるため、常に絶え間ない努力を続けています。

このブランドの商品一覧
ジュスイオンセーペーイメージ

ジュスイオンセーペー

2009年に立ち上がったフランスの新生ブランド"Je suis en CP! (ジュスイオンセーペー)"。
デザイナーのセリーヌが、まるで「大人服のようなおしゃれな子供服」を目指して作った創造性あふれるお洋服たち。
上質な品質にこだわり、ヨーロッパ各国から集められた素材に、彼女のデザインセンスで魔法をかけられたかのようなお洋服ばかりです。
ブランド名のCPはデザイナーのCeline Prostのイニシャルを表すと同時に、フランスの初等学校という意味でもあるそうです。

このブランドの商品一覧
エイプリルシャワーイメージ

エイプリルシャワー

マデロンとナタリーの仲良し姉妹によるユニット。
エルメスを経て2000年にPolderをスタート、ハンドメイドや、それぞれの素材の組み合わせにこだわりを持つ2人は、
パリの展示会プルミエールクラスで注文を集めました。
洗練されたやさしいフレンチシックな色使いと、オランダ出身の2人ならではのかわいい北欧風パターン。
現在では全世界100店舗近い人気セレクトショップで取り扱われています。

デザイナーの2人はそれぞれママになり、子どもの居る2人は
ベビー&キッズ雑貨も含めたホームコレクション、
April Showerを2007年にメゾン・エ・オブジェで発表。

2008年にplay time でキッズアクセサリーをスタートしました。

このブランドの商品一覧
バッカーメイドウィズラブイメージ

バッカーメイドウィズラブ

2005年にスタートした「BAKKER made with love(バッカーメイドウィズラブ)」は、フランス人デザイナー、Valérie Bakkerが手がける子供服・雑貨ブランド。
エスニックやヨーロッパの雰囲気をミックスしたデザインが特徴です。

このブランドの商品一覧
アイシッケライイメージ

アイシッケライ

2004年にスタートしたej sikke lej(アイシッケライ)は、デンマークのマーギットとマリーネが立ち上げたキッズ&ベビーブランド。
コンセプトは、基本的にコットン100%のオチャメな日常着。どろんこ遊びをしてもしみを付けても、ざぶざぶ洗える丈夫で質のよい素材に、子供たちがニッコリするような鮮やかで、ほんのりレトロなテイストのプリント。仲良しでエネルギーに溢れたこの二人の女性はまた、アフリカの子供たちにお洋服を寄附したりと、純粋な情熱でたくさんの子供たちをハッピーにすることを大切に考えています。

このブランドの商品一覧
ミニアチュアイメージ

ミニアチュア

MINI A TUREは2002年に創立したデンマークの子供服ブランド。
デザイナーのカトリーヌは、出産したことがきっかけで彼女自身の赤ちゃんのために、子供服を自分で作ることを決心。
素材も仕立ても丈夫で、お洗濯を繰り返してもよれよれになりにくく、ワイルドに遊んでも下の子へのお下がりとしても愛用出来るようにと、そこまで意識してデザインされています。

このブランドの商品一覧
リトルポール&ジョーイメージ

リトルポール&ジョー

little PAUL&JOEは人気のブランド、PAUL&JOEのベビー・キッズラインとして、本国フランスでは2005年に、日本には2010年に登場しました。
スウィートでロマンチックなプリントは不思議でファニーな動物たち。
オリジナルティ溢れるその世界観はベビー・キッズラインでも継承されています。

このブランドの商品一覧
アメリカンアウトフィッターズイメージ

アメリカンアウトフィッターズ

1993年ベルギーで生まれた卓越したクオリティと世界観を作るブランド「American outfitters(アメリカンアウトフィッターズ)」。
縫製手法や小物使いなどのディテールは秀逸で、ヨーロッパでは「センスオブディテール」のブランドだと称されています。

アメリカンカジュアルなのに、北欧ベルギー発というところもおもしろいところ。
アメリカンテイストを追いかけながら、ヨーロッパのトレンドも意識していて、かっこいいディテールだったり、素朴さと大人っぽさをあわせ持っていたりと、大胆だけど絶妙なコンビネーションのアイテムがキッズはもちろん、オシャレパパ&ママの心もつかんでくれます。

このブランドの商品一覧
スヌーヴァイメージ

スヌーヴァ

SUNUVA(スヌーヴァ)の水着やビーチウェアのアイテムは、スタイリッシュで手頃な価格と実用的
です。オリジナルプリントや、男の子にも女の子にも合わせた水着やビキニなど、様々なスタイルが、充実しています。SUNUVA(スヌーヴァ)のアイテムはビーチでもかっこよく、かわいくおしゃれを楽しめます。太陽の下で元気に遊ぶ子供にも安全面を配慮されており、パパやママも安心です。

このブランドの商品一覧
アツヨエアキコイメージ

アツヨエアキコ

ATSUYO ET AKiKOは、2007年からニューヨークのブルックリンを拠点にスタートしました。
毎日の生活の中で愛用したくなるようなインテリア雑貨、バッグ、アクセサリー、ジュエリーやTシャツをニューヨークから世界中に発信しています。

このブランドの商品一覧
エチケットクロージャースイメージ

エチケットクロージャース

etiquette CLOTHIERSは2011年にスタートしたニューヨーク発のソックス&アンダーウェアのブランド。
デザインはもちろん、品質にもこだわっています。
イタリア製の上質なコットンやカシミヤ素材を使用しているので、通気性やストレッチ性が良い、こだわりのソックスです。

このブランドの商品一覧
ビスゴイメージ

ビスゴ

”地球上で一番HAPPYな国”デンマークのブランド。
Marianne BisgaardがHenrik Thomsenと共にデザインするベビー&ボーイズ&ガールズシューズブランド「Bisgaard (ビスゴ)」は、トレンディで快適、そして全てのオケージョンにぴったり。
デンマーク王室のプリンス、プリンセスも愛用する「Bisgaard」のシューズは、革命的で、スペシャルなラバーソールが子供たちの足に息吹を与えます。

このブランドの商品一覧
ベルグステインイメージ

ベルグステイン

オランダ語で「BERG」は山、「STEIN」は岩石を意味します。
BERGSTEIN(ベルグステイン)は「ヨーロッパのシュートレンドを取り入れた本格的アウトドアラバーブーツ」をコンセプトに、オランダ、ドイツを中心にヨーロッパで展開しているオランダの子供服メーカー「De Kinderschoenen」社のオリジナルプロダクトのひとつです。
防水性や耐久性に最も優れていると言われている天然ゴム素材を使用。
天然ゴム独特のやわらかさと弾力感が、足への負担や疲労を軽減します。
夏のキャンプやマリンスポーツ、冬の雪遊びやスキーなど本格的なアウトドアの場での長期間の着用にもピッタリです。
スロバキアの工場にて1点1点、職人の手作業による生産「MADE IN SLOVAKIA」
靴作りに歴史のあるヨーロッパでの生産にこだわっています。

このブランドの商品一覧
プチマロレスイメージ

プチマロレス

Maloles(マロレス)は多くの海外セレブリティも愛用するブランド♪
Petite Maloles(プチマロレス)は、そんなMaloles(マロレス)のキッズライン☆
デザイナー、マロレス・ミラコスタが作り出すMalolesのシューズは、子ども達を思い、やわらかく、上質なレザーを使用しているため、長時間はいても疲れません。
こうした特性は、マロレス自身が現役ママさんだからだからこその知恵なんです♪

このブランドの商品一覧
レオンシューズイメージ

レオンシューズ

Leon Shoesは、スペイン・アリカンテで180年以上続く手作りシューズメーカーです。
靴底は凹凸のあるゴムソールなので、滑りやすい場所でも安心。
履いた瞬間歩きたくなる、抜群の履き心地です。

このブランドの商品一覧
サンチャイルドイメージ

サンチャイルド

2010年にフランス人姉妹、Emmanuelle SarpiとClaire Tissotで創立したブランド。
晩関すなど自由なイメージがする、カジュアルシックな印象の商品を多く手がけています。
リネンとコットンの混合素材は、肌に馴染む心地良い仕上がりになっています。

このブランドの商品一覧
ロンドントラディションイメージ

ロンドントラディション

2000年創業の英国ブランド。
ウール製品を得意とし、デザイン、素材選びに妥協をしないブランド姿勢が評価され、
近年では某高級ブランドのアウター類の生産を請け負う程に成長しています。

このブランドの商品一覧
エミールエイダイメージ

エミールエイダ

Emile et ida -エミール・エ・イダ-
2007年、パリ近郊の Croissy Sur Seine にて設立。
2010年夏コレクションより一般向けの販売が開始された新しいブランドです。
ヴィンテージやレトロなデザインを愛するデザイナー達が、'50s を思わせるような少し懐かしい、
けれど今どきの「パリらしさ」を持つデザインの子供服を創りだしています。
ちなみに「エミールとイダ」はデザイナーの子供達の名前、、ではないのです。
レトロなデザインの源となっている、彼らの両親の名前だそうです。

このブランドの商品一覧
バンバンコペンハーゲンイメージ

バンバンコペンハーゲン

デンマークのデザインスクールを卒業した2人、Louise LundholmとMia Risagerによって2008年立ち上げられました。
デザイナー自身が子供と生活するようになった時、子供服の世界に新しいものを作りたいという思いが強くなりました。

LouiseとMiaは美しいデザインで、こどもたちを笑顔にすることをいつも考えています。
きれいに折られた日本の折り紙にインスパイアされ
そこから作られるモチーフやデザインはLouiseとMiaが作るクールなストリートウェアのデザインを
ユニークで機能的なものにしています。

遊び心があってクリエイティブなデザインをすること、特に子どもたちの想像力を刺激することに力を入れています。

このブランドの商品一覧
マッタイメージ

マッタ

「マッタ(matta)」はニューヨークのファッションブランド。2002年にデザイナーのクリスティーナ・ギッティ(Cristina Gitti)がブランドを設立する。
マッタはレディースブランドでありウェアやハンドバッグなども展開しているが、有名なのはストール。特にボンボンストールが人気。

素材にはコットンやウール、シルク等を用いて、ストール以外にもパシュミナやショール、スカーフも展開している。
上質な素材に鮮やかなカラーバリエーション、そして伝統的な柄が特徴的。

日本でも数多くのセレクトショップで取扱いがあるブランド。

このブランドの商品一覧

Bland

今日はどれにしようかな?
ShopInfo
阪急千里線千里山駅徒歩3分 北大阪急行南北線緑地公園駅徒歩13分
TEL・FAX 06-6338-9338
Time AM10:00~PM6:00
Holiday 日 月 祝
Address 吹田市千里山西1丁目41-23ダイサンビル1F

OnlineShop

OnlineShop

Contact

Contact

お問い合わせ・もでるちゃんへの応募はこちらから

Name ※
Email ※
Tel ※
Kind ※

レ トロワ グラン|Les Trois Grands お問い合わせフォーム